節約ロック9話ネタバレあらすじ感想!究極の節約

ドラマ『節約ロック』イラスト画像

前回マキコと謎の男が食事をしているシーンを目撃したタカオでしたが、あの男の人は誰だったのでしょうか?

また、今回はどのような節約を見せてくれるのか楽しみですね。

では、あらすじから確認してみましょう!

節約ロック9話あらすじ

マキコと謎の男が食事している姿を見たタカオはマキコに電話をします。

タカオ『今何してるの?』

マキコ『食事中だけど』

タカオ『誰と?』

マキコ『仕事先の人』

タカオ『へぇー』

マキコ『何なの?誰と食べててもタカオには関係ないよね?』

と電話を切られてしまいす。

翌日会社へ行くと、りんちゃんはロックの格好を辞めていて、いつもの可愛いファッションに戻っていました。

彼氏が出来たそうで、こっちの方がいいと彼氏に言われたので服装を戻したそうです。

そんな時、桑田さんがハイテンションで会社に現れ、新しく会社を立ち上げる事になったと、いつもの桑田さんに戻っていました。

社長に呼ばれ仕事を依頼されたそうなのですが、その社長がタカオを指名し、桑田さんとタカオで担当する事になったので、2人で会社を訪問したのですが、その社長がマキコと食事していた相手だったのです。

社長と2人きりになったタカオは、社長から

社長『21億3564万円何の数字がわかります?』

タカオ『いえ、、、』

社長『先月の私個人の収入ですよ』

社長『21万752円これは、先月のあなたの収入ですよ、松本さん』

つまり社長の万分の1の価値という事だと言われ、社長はマキコと結婚するつもりだからもう二度と会わないで欲しいと言われます。

悔しかったら俺を超えてみろ!と宣戦布告されたタカオは、家を訪ねてきたコウタに相談します。

コウタはマキコが好きだと思っているタカオは、

『俺たちにすごいライバルが現れた』

とコウタに話すのですが、コウタはマキコの事は恋愛対象として見ていなかったので、タカオが勘違いしていただけでした。

そして、コウタは言いにくそうに

『もう言うしかないか、、松本さんって意外と鈍感だな』

と、モジモジし出すコウタを見て、タカオは自分の事が好きなのか?と勘違いして妄想を膨らませていたのですが、

コウタ『りんちゃんです』

とりんちゃんと付き合っている事を告白しました。

タカオがりんちゃんと暮らしていた時期もあったので言うか迷っていたようなのですが、りんちゃんと話すと意外に話も合って節約も好きなりんちゃんと意気投合し付き合うようになったそうです。

そして、話は変わりマキコを狙う社長の事をコウタに話しました。

コウタはタカオには節約があるし、マキコはお金で人を判断する人ではないと言いますが、タカオは節約なんかしてる場合じゃない、大金が必要で一攫千金の道を探さなければならないと言います。

それを聞いたコウタは今日は帰りますと席を立ち、

『ぼくは、お金のために節約しているのではなく、節約が好きだから節約をしている

と言って家を出て行ってしまいました。

ある日、りんちゃんとコウタが一緒にいる時、りんちゃんがすごい動画見つけたとコウタに見せると、タカオが空手着を着て節約YouTuberとして節約レシピを動画で紹介していました。

その動画はコウタが以前、タカオの家で作ろうとしていた、うなぎが無くても作れるうな丼でした。

コウタは節約を辞めないで続けてくれていたタカオを嬉しく思って見ていたのですが、動画をアップして数日経っても、視聴回数は4回で、そのうち3回はタカオが再生したものでした。

動画の人気上位にあるものは全て過激な内容ばかりでした。

そしてタカオは閃きました。

次に動画を作ったのは、Tシャツの生姜焼きでした。

タカオは動画回数を上げるために、過激動画を作ろうとしていたのです。

それは以前芸人がテレビで話していたエピソードを聞いて作ったもので、もはや食べ物ではありません。

やはりお腹を壊し、体を張って作った動画は、違反動画として消されてしまい、タカオは体調を崩し寝込んでしまいました。

体も動かず、薬も飲めないし誰か助けてと思っていたのですが、体が動かないからお風呂も入れないし、水も出さない、光熱費もかからない、めちゃくちゃ節約していると思い、生きない事が最大の節約だと考えたのです。

そこに死神のような斧をもったロックの神様が現れました。

21才で死んだが生きたいように生き尽くしたな〜と思える人生だったと話す神様に、タカオは自分もこのまま死んだ方がいいのかもしれないと思いはじめます。

タカオ『最高の節約をしながら死んでいく、それが節約ロッカーとして最高の最後なのかも・・・』

神様『なら、、いくか?』

タカオ『はい、、、』

先にあっちで待ってるわと消える神様。

タカオはベッドで目を瞑りました。

節約ロック9話の感想

えー?タカオ死んだの?って感じの最後でしたよね。

今回の話は、色んな事が目まぐるしく展開して、驚いたのは、りんちゃんとコウタが付き合い始めた事です!
本当にいつの間に?っていう感じでしたよね。
もっとそこの部分が詳しく見たかった気がしますが、あっさりと終わったのが残念でした。

是非DVDには入れて欲しいです!

そして1番の驚きは、まさかの節約することが生きない事という究極の選択にたどりついたタカオです。

最後死んだような表情でベットに眠るタカオの姿が本当に死んでいるみたいに見えて、いったいどうなってしまうのでしょうか。

死神に連れていかれてしまうのか気になります。

まとめ

マキコと結婚宣言する大富豪の高木は、本当にマキコと結婚してしまうのでしょうか?
タカオは、マキコを取り戻す為に始めた節約でマキコの気持ちを取り戻せるのか、次週最終回、どんな展開になるのか楽しみですね!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です