節約ロック6話のネタバレあらすじ感想!ロックと節約と高級料理

ドラマ『節約ロック』イラスト画像

前回、突然ロックの神様により節約はロックじゃない、散財こそがロックだと目覚め、ギターを買ってしまったタカオでしたが、このまま節約を辞めてしまうのでしょうか?
気になる6話のあらすじを確認してみましょう。

節約ロック6話のあらすじ反省しないタカオ

タカオは7万円のギターと7万円のシャンパンを飲み酔っ払って自宅に帰ると、何とマキコが居て、タカオが節約してるからと来てくれたのにも関わらず、無駄遣いをしている姿を見て、再び出て行ってしまいます。

翌日、会社に桑田が訪問に来たが、もうタカオを採用する気はないようで、再び落ち込むタカオ。
そんな様子を見たリンが、昨日落ち込んでたから、爆音でギター弾いてたんですか?と訪ねます。
あの姿を見られてたのが恥ずかいと思うタカオでしたが、リンはその姿を見てゾクゾクして自分もその場でヘッドバンキングしちゃいましたと言うのです。
タカオのギターが聞きたいとリンは後日、自分の家にタカオを誘います。

そして一人暮らししているリンの家を訪ねるとそこには大豪邸が建っていました。

父のアメリカの会社に母も付いて行き、今は1人で暮らしているそうです、父は、世界番付にも載っているお金持ちのようです。

家には執事やお手伝いが居て、至れり尽くせりのタカオ。
ディナーに用意されていたのはタカオが生まれた年のロマネコンティ1本120万のワインでした。

そして食事が終わるとここで一緒に暮らさないですか?と提案します。

ギターを弾いてるタカオを気に入ったようで、生活費も何もいらないし、仕事も辞めて、好きな音楽だけやっていいと言うタカオにとってはかなり魅力的な話で、どうしようか考えていると、ヴェートーベンのクラシックの神様が現れ、『迷う必要はない、はした金など求めず星を求める生活をしなさい』とアドバイスされます。

そんな時、コウタが節約飲みをしようとタカオを誘いますが、家に招待すると言われタカオの家に行くと、リンと一緒に暮らしている豪邸へ着きます。

2人でマッサージを受けながらコウタはタカオにいつまでいるんですか?
と聞きますが、タカオは節約はお金がないからしていただけで、節約していた事が全て裏目に出て、お金を使い出したら、こんないい話があったと、節約をしても良いことはなかったと話します。

コウタが玄関を出て歩いていたところ、ジョンレノンのロックの神様がコウタの前に現れます。

タカオの心から追い出されたロックの神だとコウタに言い、タカオは本来の自分を見失いロックの心を失っているのでタカオを助けて欲しいとコウタに頼みます。

話しても聞かず意思が硬いタカオにロックの神様は、話すより音楽の方が早い、2人の共通点は何?とコウタに考えさせます。

タカオはりんからギターを弾いてほしいと頼まれますが、タカオはギターが弾けなくなっていました。

そんな時、コウタはタカオをこの前のお礼として自宅に誘います。

自宅に着くとタカオはコウタの家のお風呂へ入る事に。

りんの家よりかは狭いが、肌触りのいい入浴剤入りのお風呂。

お風呂から上がると30年もののワインが用意されて、黒毛和牛の赤みステーキが振舞われました。

コウタの家に来てからチャリンチャリンとお金のふる音が聞こえてきます。
最近は聞かなくなった音でした。

実は、30年もののワインとして出されたのは、580円のハウスワインで、お肉も100g298円のオージービーフだったのです。

コウタの節約術により見事に高級料理を再現していたのです。

そしてお風呂のお湯は、米のとぎ汁を使っていて、米のぬかには美肌効果があるとされているらしく、今タカオがしている優雅な生活は全て節約術により再現出来ると伝えたかったそうです。

コウタは初めてタカオに会った時、タカオがマキコに渡していたお玉で作ったマイナスイオン発生器を持っていました。

これを見た時からタカオの事を尊敬していて、自分に持ってない節約術をタカオはもっている、タカオと一緒なら節約の向こう側に行ける気がする、タカオと一緒に節約がしたい1人にしないでと涙ながらに説得。

そして、聞こえなくなっていた節約ロックの音が聞こえてきました。

完全に目が覚めたタカオはりんの家を出て元の生活に戻るとりんの家を出て行きます。

コウタと節約飲みをする為待ち合わせ場所で待っているタカオでしたが、時間になってもコウタは来ず、コウタはタカオとの待ち合わせ場所に行く途中転んで頭を打ち、倒れていました、、、

節約ロック6話の感想 かっこいい歌

突如、ギターやシャンパンを買い、節約をら辞めてしまったタカオはどうなるのかと思っていましたが、コウタにより目を覚まして良かったですよね。

最初はライバルだったのにいつの間にか仲良くなっている2人が見ていて毎回微笑ましいです。
しかもコウタのタカオへの友情はかなり熱いものだと言う事もわかりましたね!

そして今回の見どころは、2人の歌のシーンではないでしょうか。
さすがジャニーズの2人なだけあり、かっこよかったですね。

コウタにもロックの神様が見えていたので、実はコウタの中にもロックの心があったのかな?なんて思いましたがどうなんでしょうか?

あと気になるのはりんちゃんがタカオを好きなのかどうかっていう事ですね。
まだ諦めていないという謎の呟きがあったのも気になりるところです。

節約ロック6話のまとめ

りんの誘惑に負け、優雅な生活を送っていたタカオでしたが、次第に節約ロックの音は聞こえなくなり、ギターが弾けなくなっていたタカオでしたが、無事コウタの節約術を見た事で、目を覚ましタカオは無事に節約ロックの心を取り戻しましたね。

これで一件落着と思いきや、タカオと節約飲みに行く途中、コウタが転んで気を失い倒れてしまいました。

次週記憶喪失になったコウタをどう救っていくのか、今度はタカオがコウタを救う番ですね!

次週の展開も楽しみです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です