節約ロック4話のネタバレあらすじ感想!ロックと節約と水道光熱費

ドラマ『節約ロック』イラスト画像

3話の終わりでは、タカオのお母さんが現れましたね。
ちょっと厳しそうなお母さんですが、何を言いに来たのか?
そして今回の神様はどんな神様かも気になるところですね!
さっそくあらすじを確認してみましょう。

節約ロック4話のあらすじ 節約開始

タカオの部屋でまつ母は、昔から厳格な母で現実的。
高校、大学の時にもミュージシャンを目指したいタカオに対して、一刀両断して進学、就職をさせてきた母。
今回も何かあると恐れていたタカオでしたが、突然の節約クイズが出され、『お湯を沸かす時もっとも安くなるのは、強火、中火、弱火どれ』というものでした。
タカオは弱火と答えるも、答えは中火でした。
母は、兄からタカオがマキコと別れてだらしない生活を送っていると指摘。
早く結婚し、家庭を持つように言われお見合い写真を渡されましたが、拒否するタカオに対し、母は先月の水道光熱費が3万円と高額である事に怒り節約してると言うタカオに今月の水道光熱費が先月の10分の1の3000円になれば、タカオが節約してる事を信じるが、そうでない場合は母の言う事を聞くように言われる。

さっそく節約を開始するタカオ。
まずはお昼のテレビで見たコンセントを全て抜いたり、水の入ったペットボトルをお風呂に入れカサ増ししたり工夫をしていた。
そして、冬場最も電気代のかかるエアコンを使わず過ごす攻略法として、服を何枚も重ね着して過ごすという事でした。
これで節約出来ると安心していたタカオに尿意が訪れます。
トイレに行こうとしますが、大量の重ね着をしていた為、脱ぐのに時間がかかり漏らしてしまいます。
結局、全ての服を洗濯しないといけなくなり、水道、電気代の無駄遣いになってしまいました。
そんな時、突然コウタがタカオの部屋を訪れます。

今朝、タカオの家の前をジョギングしながら通勤しているコウタと偶然会い、その時見たタカオの家の室外機が気になり来たと言う。

ベランダにある室外機の周りに物やゴミを置いていたのが気になっていたようで、ゴ室外機の周りに何も置かないだけで5〜8%の節約になり、室外機も壁から離し斜めに置く事でも節約になると節約術を披露。

でも、コウタのすごい所は、必ずその後褒めるという事です。
部屋のコンセントが全部抜けているのが、さすがだとタカオを絶賛した後、冷蔵庫の上の電子レンジなどをどけるともっと光熱費が安くなると提案しながら、直射日光を避けた場所に冷蔵庫を置いている事が節約になる事を本能的に感じて置いている事を褒めたり、とにかく褒め上手でタカオにアドバイスをしていきます。

タカオは帰り際、水道光熱費を今月は3000円以下にしようと思っていると言ったところ、コウタはそれは厳しいですよと笑われてしまいます。

そんな事が出来るのは節約の向こう側にいる人間だけだと。

でも、タカオは節約の向こう側に行かなければお見合いさせられてしまうと思い必至に節約しようとしますが、基本料金だけで3000円近くになる事から、タカオは先日誘われていた仕事の先輩桑田と旅行へ行く事も考えていましたが、それは本当の節約ではないと、最後の一週間は寝て過ごしていました。

約束の日、母が訪れベットに寝てるタカオのヒゲ顔を見てビックリします。
全ての事情を母に告げ、今月は計算上の水道光熱費が2995円になると言いその後タカオは気を失ってしまいました。
タカオが目覚めると、台所で料理する母の姿がありました。

一瞬、マキコと見間違えますが、母だと気づき、最後にガス代をあげて3000円以上にしようとしてるのか?
と思っていたタカオの前に節約の神様が現れます。

呼ばれて探しても見つからずふとベットの横にある机に立っていてとても小さいローリングストーンズのギタリストキースリチャーズが現れました。

思わず『ちっさ!』と言ってしまったタカオに対して神様は人を大きい小さいで判断してるから母を疑ってしまうんやと言われてしまいます。

母の料理してる姿をもう一度見てみると、家庭農園で作った野菜をぬか漬けにして作った光熱費0円の料理だったり、コンロにある鍋は、沸騰後に火を止めタオルを巻いて置いてありました。
そうする事で、余熱で調理出来て光熱費5円もかかってないという。

タカオは神様に言われ、母は長年家庭を守ってきた自分よりもすごい節約ロッカーだと気づきます。

母に『節約は不健康になってまでするものではない、身体を壊すと仕事にも行けないし、病院にも行かなくてはいけないし、それこそ無駄遣いになる』と言われてしまいます。

こんな無茶されるくらいならお見合いはしなくていいと言われます。
健康で元気でいて欲しい、それが親心だからと。

無茶苦茶な節約生活を終えたタカオは、マキコにもう一度やり直して欲しいと言いに行きます。

マキコの返事はどうなのか?
次週に続きます。

節約ロック4話の感想 水道代3000円は厳しくない?

今週は、水道光熱費を3000円以下にするという無茶苦茶な要求をした母でしたが、素直なタカオは、頑張りましたね。
あんなにロックなのに、母の言う事には、逆らえないタカオは母にとっても可愛い息子なんでしょうね。

また今回のロックの神様、ミニチュアサイズでしたね!
そんな事もあるのかと思いました。

毎回神様に色んな事を気づかされているタカオはしっかりと成長してますよね。

この節約で自信をつけたのかマキコに想い告げた所で終わりましたが、節約をしてるタカオの姿を見て、マキコがどう返事するのか、気持ちは変わったのか、次週がとても気になりますね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です