人生が楽しくなる幸せの法則4話のネタバレあらすじ感想!無事結婚!?

~あらすじ~
日曜日に“ご飯デート⁉”に行くことになった彩香。休みの日であることから、何か特別な感じを期待する。最初は名前すらまともに覚えてもらってなかったのに・・ついに2人で会話をするチャンス到来!
里琴は今まで、自分の仕事以外の仕事に関わる事を拒んできたが、会社の今後のことを考え、就活生に向けてのPR動画を撮影することを提案し、自ら先陣を切って仕事に取り組む。
佳恵は彼氏がようやくバンドマンとして大きな舞台に立つことが決まったため、このまま結婚へゴールインか?と心を躍らせるが、、

~ストーリー&感想~
彩香はご飯デートに向けて、嬉しさもあるけれど、嫌われたくない・・という気持ちがありました。失敗したらどうしよう、でも次に繋げたい、あわよくば彼女になりたい♡
恋愛における必殺技ってあるの⁉
神様の答えは・・
髪をかき上げて誘惑する、アヒル口で可愛さをアピールする、という やり方もあるけれど、
ちょうどいいブスの場合は、
少しずつ 経験値を積み、一つ一つ ステージをクリアすること!
そうすれば恋の勇者になれる、というのです。
要するに“恋はRPG”?
目の前のことをコツコツ頑張ること。
彩香は佐久間君と楽しい会話がしたい!と意気込み、会話力を身に着けることにする。

私も、可愛さや色気でアピールすることが苦手なので、場の空気を盛り上げようとして共通の話題を振ったりすることがあります。なので、すごく共感できました。

彩香は すごく必死。たまたま営業部の男性、水島さん(板倉チヒロ ※初登場)に上手く会話できる方法を教えてもらいます。それは、まず情報のアンテナを張り巡らすこと。時にはネタ帳をつけたりする、という話を聞き、佐久間君とのご飯に向けてネタ帳を作ることにしたのでした。
しかし、この彩香の行動が、水島にとって“コイツ、さては俺のことが好きだな”と勘違いさせてしまう結果になってしまいます。
彩香は 師匠と思っているだけなのに、、

さて、佐久間君が 彩香をご飯に誘った理由は??
“最近、頑張っているから お礼がしたくて” というモテ男っぽい発想。。
二人がご飯に行くことを知った営業部の鴨志田萌(佐野ひなこ)は、佐久間君を狙っているので、水島さんと彩香をくっつけようとし、
“中川さん(彩香)は臆病だから水島さんのことを好きと言えないの”と二人の仲を取り持とうと佐久間に提案する。
水島には、“ダブルデートをしよう”と持ち掛け、結局、佐久間君と2人でご飯に行くことはできませんでした。。

でもでも!
2人きりになるチャンスはあり、彩香は“何事にも一生懸命で、個性がある人”だと褒められる。ネタ帳を作って、どんな話題でも話せるように用意周到に準備をしていたことはバレてしまったけど、佐久間君は“そこまでしてくれたんだね”と喜んでくれた!

四人での食事シーンで、“自分を動物に例えるなら?”という問いに、
佐久間は“オオカミ”と答えていた。
なんでも、“オオカミのつがいはとても仲がよく、夫婦のオオカミはずっと連れ添うから”
だそう。なんて家庭的!
彩香も、なんて素敵な人なのだろう♡と改めてドキドキしていました。

しかし、その後トイレで萌から
“佐久間君と付き合っているの”と打ち明けられる。(絶対に嘘だと思うが)

一方の佳恵は・・
“金(5万円)貸して”と彼氏から言われ、ヒモの彼氏は佳恵と付き合っているのにも関わらず、バンドの動画で彼女募集中だと言っていたり、以前にいとこだと言い張っていた子とキスをしていたところを目撃したりで、ようやく別れを告げる。

よーやく気付いたか!という展開でした。
恋は盲目と言いますが、もう少し早く気付いて欲しかった。。(泣)

最後に、失恋した二人を見た里琴は、
明るくふるまう二人に対し二人よりも激怒した様子をみせました。
“もう一人じゃないのだよ”と。
ようやく、仲間意識が出てきたようですね!
次回からは “逆襲が始まる”と予告にあったので楽しみですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です