向かいのバズる家族6話ネタバレあらすじ感想!みんながバラバラに!?

ドラマ向かいのバズる家族風イラスト

待望の第6話が始まりました。
家族が崩れそうで崩れない、仲よさそうで普通。くらいの家族でしたが今回の展開でみんながバラバラになってしまいそうです。

向かいのバズる家族6話あらすじ  恐怖のオンパレード

恐怖のオフ会

お母さんが優しい声で語りながら物作りをしている。自分が生まれた日を覚えてる人はいないだろう。でも子どもの生まれた日は鮮明に覚えている。

生まれて日を祝ってくれる人がいる。かけがえのない幸せだと平和な気持ちで始まったと思ったその直後に、その作り物は自分の生誕祭のオフ会用ボードだった、、
まさかのオフ会をするなんて。
強烈ママさんです。

みんなの休日

休みの日の何するかという話で店長あかりはデート、ももちゃんはフォロワーにコメント
お父さんはいつも孤独の休日だよ。と。

僕は18時間寝てやりますよと同僚が帰ってもう1人の若い女性に明日の夕方から空いてるか?と誘う。
まさかの不倫?妻も妻だからなんとも言えないが、、開始1分から雲行きが怪しいです。

あかりに不穏な電話がかかってきます。同級生の俺だよ俺というオレオレ電話。
謎が深まります。

そしてほんとうにお母さんのオフ会スタートします。男性ファン炸裂です。ファンの前で時短のお誕生日ケーキ作成です。

うちわを持ってる男性や大きいカメラを持ってる男性がずらりと思ったらその中にあかりのカフェのキッチンの人と、元バイトしていた爽やかイケメンが紛れていました。

ナマハゲチョップとお母さんは同じ匂いを感じるという相変わらず感の鋭いイケメンです。
あかりはデートかと思いきやまさかのおじいちゃんを連れて行ってました。

理由はお母さんのお誕生日プレゼントなにがいいかわからないからあかりに頼んだそうでそしたらりょうたさんがおじいさんも一緒に是非と言ってくれたとのことです。
とてもほんわかしていて優しいです。

三人のデートが始まります。何がいいか悩むおじいちゃんにりょうたさんが写真立てを提案します。
おじいちゃんに合格をもらい探している間にあかりはまた電話が来ます。元彼でしょうか?

いつも行ってたカフェで待ってるといわれ不穏な顔でいるとりょうたさんがその顔でいて欲しくない笑っていてほしいといい行かせてしまいます。

しかしそれを見ていたおじいちゃんがお前はいいやつだがそれは違うよ。一緒にいて欲しいのだからすぐに追いかけなさいといい、りょうたさんは追いかけるも見失ってしまう。そしてカフェで謎の男性とあかりが会います。

この男を無視できない理由はあかりの過去を知っている唯一の人間だからと言います。
とても気になります。ナマハゲチョップ誕生のきっかけでもあるといいます。
結局何も解決せずまた会えるよな?と言われ逃げるようにカフェを立ち去ります。
なぜ解決出来ないのか、謎は深まるばかりです。

りょうたさんに会い抱きしめられ安心するあかりの笑顔は最高です。
見てるこっちもあかりには笑っていて欲しいです。

休日終盤の恐怖

お母さんのオフ会はというと、キッチンの人が最後の握手の時に今日で二度目ですと声をかけます。
いつですか?カフェ、コロナでです。いつも娘がお世話になってますと言います。

?とキッチンの男性はなり、あかりさんは娘ですか?とはてな、はてな、はてなとなります。あかりには秘密でお願いしますと言うがお母さんやってしまったなーと言う気持ちでいっぱいです。その後の元バイトのイケメンはこのあとどうですか?と言うとおっけいをするお母さん、、、
W不倫???とドキドキハラハラです。

弟は家庭教師の教え子に少し外で一緒にいたいと言われ、あかりのいる同じショッピングモールを歩きます。
お父さんは会社のOLと待ち合わせしていたのも同じショッピングモールです。
みんな何しているのだか。

お母さんは爽やかイケメンに家具のお買い物に付き合ってもらいクレジットカードのサインが見られ名字がばれます。

その時、爽やかイケメンの目がギラリとします。何を企んでいるのだか。そのショッピングもみんなと同じショッピングモールでした。まずあかりがお母さんに気付き、お母さんを追います。
次に弟が気付きお母さんを追います。隠れ隠れ追っているみんなが面白いです。

とそんな時に、、お母さんがお父さんを見てしまいます。お母さんを追ってたあかりと弟がその流れでお父さんを見てしまいます。最悪な、流れです。

謎の男

お母さんの動画に謎のコメントを残す男がいてオフ会にも来ていてそれを怖がったお母さんを爽やかイケメンが半日ボディーガードとして一緒にいたと言います。

コメントとは変わらず綺麗だなと過去を知っているような発言をする男です。そして謎の男を問い詰めます。その正体気になります。お母さんの元彼?ストーカー?

元彼からストーカー?問い詰めます。しかし逃げる怪しいサングラス男。これも結果が分からず今回はモヤモヤが多いです。

恐怖のお誕生日会

お母さんの誕生日会をおうちでパーティーします。おじいちゃんも一緒なので平和な雰囲気ですが、みんなの表情は硬いままです。

おじいちゃんがあかりの生まれた時のステキな話をしている中みんなの脳内では今日のショッピングモールでの出来事を思い浮かべます。みんながざわざわした気持ちです。

お父さんは忙しかったからプレゼント買えなかったと言い訳します。みんな知っているのにも関わらず。

これは嵐の前の静けだと言うセリフで終わりました。

向かいのバズる家族6話感想  心情はぞわぞわ

家庭事情

おじいちゃんが来るから夜までには帰ってきてねと母が言いますがそれでみんな帰ってくるのは本当に仲の良い家族です。

なかなか30近い女性がそれで帰ってくるのは難しい設定かなと思いますが。父はドラマが炎上しているので、こんなはずじゃなかったのにと言うセリフがあったのですが、マンガ原作で小学生の男の子を成人すぎてる男性が演じていてそれは炎上するわというようなドラマ化です。

なぜ成人男性にしたのかこんなはずじゃなかったと言う前にと思い少し面白くも感じています。

モラル

クレジットカードのサインを見るシーンがあるのですが見られるの私だったらやだなーと思ってしまいました。

初めて会った人なのに。初めて会った人でなくてもいやです。弟が教え子と歩いているシーンで男らしい仕草をしていてかっこいいと思い始めました。今後の弟にも注目しようと思います。

両親の不倫とまではまだ確定はしてませんが、違う異性と歩いているのを見るのは結構複雑で衝撃的に悲しいと思います。

みんなが信用をなくし、とても可哀想な家族と心から思いました。いつまでも仲良くは難しいかもしれませんが仲良く一緒にいれることはとても幸せなことなのだとも再確認しました。

まとめ

今回は次回のための伏線だらけで、それでどうなるのー?と思うところで全て終わってしまいモヤモヤした気持ちです。

それよりも楽しみの気持ちが大きいです。次回の流れに期待します。ついに終わりに近づいているのかと思うと寂しいです。

出演者にも全く飽きず音楽やセリフ、シーンの流れが見ていて飽きずトントンと進む展開にも関わらずドラマ後半になってもダラけず一気に終盤です。
とても面白く見れています。

1話から伏線が張ってあって、喧嘩のシーンが絵だけでセリフはなく流れることがありそれは次回の話なのだと今回を見てわかりました。

他にもきっと伏線を張っていたのだと思いとても面白いなと思いました。
見れば見るほど面白いドラマに久しぶりに出会いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です