向かいのバズる家族5話ネタバレあらすじ感想!恐怖の展開!

ドラマ向かいのバズる家族風イラスト

待望の第5話が始まりました。
ネット社会の怖さ面白さが描かれていて現代的でとても毎話きになる展開になっていますが、今回も前回よりもっと近い存在に怖さが押し寄せてきています。
崖っぷちに落とされていく家族のお話が始まります。

向かいのバズる家族5話あらすじ 新しい進展

前回からの進展

ナマハゲチョップのおかげでショップ店員のももにも人気がではじめます。
ジムトレーナーのりょうたさんとはお付き合いが始まり仲良く一緒に笑う時間は増えたものの、ナマハゲチョップがいつバレるか、本当の私はここにあらずの状況は続きます。
ショップの厨房にバイトが入りました。
爽やかな今流行りのイケメンです。
なぜカフェで働こうと思ったの?という質問で、今たしかにママ活というのが流行っていて大学生が主婦と遊ぶ8割はやっているとのこと。でも僕は興味ないです。と。不思議系イケメンです。何か謎めいてます。

衝撃的な事実

そして、あかりの帰宅中、弟がママ活しているところを目撃してしまいます。
大学生のブランドの財布持ってるやつの8割はママ活してると聞いていて弟もまさかのブランド財布。。。
怪しむあかりです。
1話目から謎めいていた弟ですが、大人しく見えていたのにやはり今のネット社会ではみんな行動力、範囲が増えて
何をしているかわからないのだなと思いました。

コメントの怖さ

ひなチャンネルで料理ムービーをあげているおかあさん。
この度セーラー服姿で登場します。
どんどんエスカレートしています。
そのムービーのコメントにママ活したいやら、セーラー服姿変わってないなという怖い奇妙なコメントも、、

過去も暴かれる、、

厨房のバイトの子があかりと中学が一緒で弟の2個下ということが判明します。
弟はカガリーマンというあだ名で呼ばれていたと聞きます。
その理由は、2個下のヤンキー軍団にいじめはやめろと立ち向かったそうです。
なんとも勇敢ですね。正義の味方カガリーマンと呼ばれていたとのことで、今でもネット社会で炎上を止めたり正義の味方の方法は変わっても性格は変わっていません。
カフェにおじいちゃんが来店しました。
あかりの大好きなおじいちゃんです。
ちょうどりょうたさんもカフェに来ていて挨拶をします。
けしてあかりさんを泣かせませんとステキなコメントをします。
お父さんのドラマは未だに炎上し、ネット上で担当が名前を出されて叩かれ始めました。
担当編集の名前は誰も知らないから身内の仕業かと疑います。
エゴサーチのしすぎで見るもの全て擬人暗記になっているのではないですか?目付き悪いですよ。と言われてしまう。
母は母でセーラー服姿変わってないなとのコメントに誰?と返信してしまう。
こうやって不倫が始まるのですよ。
あかりは芸能人のように昔の写真がアップされ、周りが見えなくなっています。
毎日の日課のようにコメントチェックもかかしません。
あかりにはナマハゲチョップともう一つ知られたくない過去があると衝撃コメントをします。
弟がカフェでママ活していたのは家庭教師の母と発覚します。
そういう出会いもあるのですね。
家庭教師をしている生徒も弟のことを好きそうなシーンが1話からあったのでそっちかーと思いました。

家族のわだかまり

あかりがコメントを見ていたら自分の卒アルの写真だけでなく、弟の写真までアップされていた。
弟のママ活の真相は家にゴキブリが出たからとバルサンをたいている間カフェに娘も一緒にいたと事実が発覚します。
あかりはもしこれで弟が炎上したらどうするの?と言うが弟は俺を信用せずネットを信じるのかと怒ります。
家族がぐちゃぐちゃになってきています。

犯人探し

カフェ厨房がバイトが辞めるといってきます。
そこであかりはあなたがネットに卒アルの写真載せたのねと攻めます。
しかし、本当に載せていないと本気の目で答えます。
家から遠いいからこのカフェにしたと言います。
それが理由で辞めるとのことで特に深い理由はないとのことでした。
まさかのナマハゲチョップが好きでこのお店に興味を持って入ったと言います。
会いたかったと言います。
しかし桃ちゃんが本物ではないとすぐ見抜いたと言います。
実際会って店長がナマハゲチョップを好きなんだなってわかりましたとグサッと来る怖い発言をして去っていきます。
最後に久々店長本人のナマハゲチョップ炸裂し5話が終わりました。

向かいのバズる家族5話感想  どんどん増す恐怖

ついに令和に突入と本当に現代の流れと一緒で面白いです。
ママ活というのを初めて聞きました。
レンタルおじさんは知っていたのですが、時間のある人のWIN-WINな関係をネット上で解決出来て、すごいともおもいますが怖いなとも思います。
誰が見ているかわからないという事を忘れてはいけないなと思いました。
このドラマを見ていて自分があまりネット社会のこと知らないなと思いました。
まだまだ深く面白く怖いのだなと思いました。
家族の写真までアップされて芸能人みたいにこんなことになってしまうのですね。
とても怖いです。
誰かわからないけど誰かは見ているというお父さんのセリフにも本当にそうだなと思います。

まとめ

現在がどうであれどこで誰がどう思っているのかわからない。嫌がらせもしくはバズらせるためにネットにコメントしたりとみんなどんな思惑で載せているのか本当にどんどん恐怖が増します。
1話の頃から比べると明るい音楽が減ってきて暗い音楽の回数が増えました。
2話で歌って踊っていたのが嘘のようです。
またそろそろ明るい話が来てもいいなとも思いました。
また次回も楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です