白衣の戦士!第4話ネタバレあらすじ感想!ついに恋が動き出す?!

ドラマ白衣の戦士!風イラスト

先週は、元号が平成から令和に変わったということで、休みでしたので、8日に第4話が放送されましたね。

前回は、斎藤光が立花はるかにお前しかいないんだと、真剣な表情で伝えているシーンが次回予告で放送されました。

1週間飛ばしてだったので、皆さん待ち遠しかったことでしょう。

三原夏美の方も、結婚してもナースを続けたいという思いから、お見合い相手に断り、看護師長である本城昭之(沢村一樹)からお見合い相手に立候補すると告げられ、気になるところで終わりましたね。

さて、今回はどんな展開になっているのでしょうか。

白衣の戦士!第4話あらすじ!離れていても親子

合コンに燃える2人

三原夏美と藤井雪乃(小松彩夏)は、合コンに参加します。

参加する予定であった岩崎絵里奈(山崎萌香)が来れなくなり、代理で立花はるかが来ることになります。

久々のイケメン商社マンとの合コンに、燃える三原夏美でしたが、立花はるかが来ると聞いて、そわそわ。

立花はるかがいつものスポーティーな格好とは違った、リボンを身につけたり、気合の入った格好で登場します。

ガンを飛ばしたり、変なことはしないように、また自分は真剣なので、いい人がいたら、自分に譲るようにと2人に言います。

すると、立花はるかは、自分ははじめての合コンで、自分も彼氏を作りたくて気合を入れてきたので、言い返します。

男性陣が到着すると、イケメン揃いでみんなはより気合が入ります。

ですが、合コンが始まると、彼らは自分の不調を話し始め、健康診断のような状態になり、トイレから帰ってきた立花はるかはそのような状態に、いつものようにブチ切れ、合コンは終了。

その後3人で飲みに行き、三原夏美と藤井雪乃は、ナースの合コンが健康診断のようになるのは、よくあることで、あの後盛り上げる自信があったのにと、初めて合コンに参加した立花はるかを責めます。

とんでもないギャルが来た?

そんな中、看護師長である本城昭之の元奥さんの娘が虫垂炎で入院してきます。

ナースステーションにお父さん!という声が聞こえ、みんなはびっくり。

なんと、そこにいたのは、派手な化粧に、派手な髪型、派手なネイルをした高校生ギャル。

本城昭之の娘平井紗耶は、ギャルだったのです。

三原夏美と立花はるかは、平井紗耶の担当ナースになります。

平井紗耶は、顔色や爪の色が見えないため、化粧やネイルを落とすように言われ、病院は最悪だと愚痴をこぼします。

さらに、平井紗耶は、病院にはwi-fiが通ってないのかと聞くためにナースコールを鳴らしたり、大音量で音楽を聞いたり、沢山のギャルを招いて、再び化粧をし、写真を撮ったり、お菓子を食べたり。

三原夏美と立花はるかは、平井紗耶に振り回されます。

すれ違う恋

振り回された1日にお疲れ様と乾杯する三原夏美と本城昭之。

三原夏美は、以前に本城昭之から、お見合い相手に立候補すると言われてから意識してしまい、いちいち反応してしまいます。

そんな三原夏美に娘の恋愛事情の相談をしたりと、鈍感な本城昭之。

一方、立花はるかも疲れて帰ると、慌てて飛び出してくる斎藤光とばったり遭遇します。

斎藤光は、お前しかいないんだ、家に来てくれと立花はるかに真剣な面持ちで話しかけます。

立花はるかは、積極的な斎藤光にドキッとします。

ですが、部屋に入ると、虫だけはダメなんだと、ゴキブリ退治を頼まれ、怒る立花はるか。

翌日、腹痛に苦しむ平井紗耶に、柳楽圭一郎(安田顕)が手術を勧めるが、頑なに拒みます。

父親である本城昭之は、接し方が分からずオロオロする中、立花はるかがみんな真剣に心配して言ってるんだ、手術しろ!と怒鳴ります。

怒鳴ったことでまたも怒られ落ち込む立花はるかに、斎藤光が2人でご飯に行こうと誘います。

2人でご飯ってことはデートじゃんと内心はしゃぐ立花はるかは、いつも豪快に食べているのにおしとやかにしています。

そんな立花はるかに斎藤光は、どうしたの?と問いかけます。

立花はるかは、彼女いるの?と聞くと、いないという答えに喜び、私も彼氏いないと笑顔で答えます。

すると、斎藤光は忙しいし、職場は女ばかりだけど、みんな仲間になっちゃって女、男という風にはみなくなるよねと話し、立花はるかはガッカリ。

勢い良くお酒を飲み、一番でかいカルビに食らいつきます。

家に帰り、ドキドキモヤモヤすると大声で叫ぶ立花はるか。

ドキドキモヤモヤってもしかして恋?とようやく気づき始めます。

父親の大きな愛

一方、病院では、夜一人病室とは別の部屋で携帯を触る平井紗耶に三原夏美が声をかけます。

シールネイルならすぐ外せるのでしてもいいよと、持ってきた何枚かのシールネイルを見せ、選ばせます。

三原夏美がシールネイルをしてあげていると、平井紗耶が、好きな人いる?と話し出します。

いないと答える三原夏美に、自分は好きな人がいて、その人に海に誘ってもらったんだと、自分の恋愛事情を打ち明けます。

良かったじゃんと答える三原夏美に、良くない、手術したら傷跡が残って水着が着れなくなると暗い顔で話します。

三原夏美が院内を歩いていると、一人で座っている本城昭之を見かけ、声をかけます。

娘が心配で帰れないという本城昭之に、思ってるほど紗耶ちゃんは子供じゃないよ、好きな人がいるそうだと教えます。

本城昭之は、娘の平井紗耶の病室に行き、背中をさすってやり、紗耶が生まれてきた時すごく嬉しかった。お母さんと恋をして、後にはすれ違いが生じたが、好きな人が出来るって他には何にもいらない、その人さえいてくれればいいって思えるくらい素晴らしいことなんだよ。人を好きになるってすごい力なんだよ。だから沙耶のことを本気で好きになってくれる人なら手術の跡を見て嫌いになったりなんかしない。絶対に嫌いになんかならないんだ。人を好きになるってそういうことなんだと語ります。

父親の話を聞いた平井紗耶は、手術を受けると自分の口から告げます。

父親の愛で手術を受ける決心がついたのです。

そして、病室を後にする本城昭之の耳に、苦しむ平井紗耶の声が聞こえ、慌てて戻り、緊急手術をすることになります。

翌朝、立花はるかは、シールネイルを自らしてきて、これなら平井紗耶でも大丈夫じゃないですか?と三原夏美に提案。

続けて、手術に前向きになってくれるかもと言います。

手術は昨夜終わったことを伝えると、満面の笑みで喜ぶが、よく気が変わったなあと不思議そうにする立花はるか。

無事手術が終わった平井紗耶は、父親である本城昭之に、実は好きな人がいて、その人はお父さんに少し似てるんだよ、二人だけの秘密ねと耳打ちし、退院します。

娘のことがひと段落し、ほっとした本城昭之は、ダメ元で三原夏美に飲みに誘います。

すると、あっけなくおっけいが出て、いつもとは違う店を予約しちゃおうかなとガッツポーズを取り、喜びます。

一方、ようやく自分が斎藤光に好意を抱いていることに気づき始めた立花はるかも平井紗耶が退院時に言っていた今できることは今やらなきゃだからねと言う言葉に感化され、斎藤光を食事に誘うのでした。

白衣の戦士!第4話感想!2組の動き出す恋愛に目が離せない!

またまた立花はるかが大騒ぎ

合コンで健康の相談になるのは、私も友達から聞きましたが、ナースあるあるみたいです。

ナースではない、一般の人から見たら、ええ?合コンでそんな状態になるの?男性は悩みが解決していいかも知れないですが、ナースからしたらつまらなさそうって思ってしまいました。

そして、またここでも立花はるかがやってくれましたね。

まず、合コンに来た立花はるかが、ネックレス2個ぶら下げて、大きなリボンを頭に身につけて、スカートをはいて、いつもスポーティーな格好をしているのに、気合が入り過ぎだろ!とツッコミを入れたくなるような格好をしていましたね。

そんな状態を見た立花はるかが、三原さんはこの合コンに命かけてんだよ!と合コンをぶち壊し、三原夏美は、そんなこと店内に響き渡るような大声で言われたら私だったら恥ずかしくて顔を上げられないです。

父の娘への愛

そして、入院してきた師長の娘さんがネイル、髪、メイク全てにおいて派手なギャルで、病院に沢山のギャルを呼んで、写真をバシャバシャ撮ったりしてるところはびっくりでしたね。

そんな娘に対して、オロオロして厳しいことが言えないあたり、師長らしいなと思いましたが、いろんなまわりの患者さんに迷惑かけてるんだから、そこはビシッと言って欲しかったです。

その点はちょっとがっかりしましたが、師長らしい、娘への手術の説得の仕方で、人を好きになるってすごいことなんだよと話してるシーンは微笑ましく、ジーンとしました。

娘のことを本当に想って話しているんだなあと伝わってきて、大きな愛情を感じました。

いつも最初はおバカモード全開で面白いのに、毎回泣けるような感動的シーンがあって、個人的には、笑って泣けるという最高なドラマです。

2組の恋愛

さて、今回は恋愛要素が多く、師長と三原夏美、斎藤光と立花はるかの2組の恋愛が少しずつ動きを見せていましたね。

前の次回予告で、斎藤光が立花はるかにお前しかいないんだと、肩を掴みながら訴えているシーンが流れて、どうなるのかと思ったら、まさかのゴキブリ退治を頼んできただけで、面白かったです。

あんな優等生でなんでもできるのに、虫がダメなんて可愛らしかったです。

あんなきゅるんきゅるんな瞳で言われたら、虫が無理でも断れませんよね。

それにしても、怒りながらも素早く退治してしまう立花はるか、かっこよかったです。

そして、斎藤光に焼肉に誘われ、いつもヤンキー丸出しでおてんばな立花はるかが一瞬で終わってしまいましたが、おしとやかな女の子のような素振りをしていたのも見てて、思わず笑ってしまいました。

今回、立花はるかは、ようやく自分の斎藤光への恋心に気づき始めましたね。

それに鈍感な斎藤光は、仲間みたいに思えちゃうんだよなあと答えていましたが、今後2人はくっつくのか、それとも斎藤光が鈍感で気づかないまま、一方通行な恋なのか、気になるところですね!

一方、今回沢山の活躍を見せた三原夏美も、前回お見合い相手に立候補すると言われてから、意識してしまっていますね。

誘いをおっけいしてもらって素直に喜ぶ師長かわいくて、応援したくなります。

個人的には、とてもお似合いな2人だと思っています。

今後、2人はくっきそうだと私は勝手に予想してるのですが、どうなるんでしょうか。

また、三原夏美と立花はるかも、シールネイルを師長の娘に提案してあげるという、同じ考えを持っていて、息ぴったり、良いコンビになってきたなと感じました。

まとめ

来週は、主任が不倫をしているのを匂わせるような次回予告で、とても気になります。

来週はゲストで元NMB48の矢倉楓子も登場します。

来週も楽しみです。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です