あなたの番です5話ネタバレあらすじ感想!絡み合う住人たち

ドラマあなたの番です。風イラスト

秋元康企画、原作。今期大注目のノンストップミステリーの第5話。管理人(竹中直人)に続き、Dr山際、ブータン料理店店長、そして前回はマンションの住人ではじめて、502号赤池夫妻(徳井優・峯村リエ)が殺されました。

犯人はマンションの誰かなのでしょうか?今度は誰が殺されるのでしょうか?これまで住人会で、交換殺人ゲームをしたと、菜奈(原田知世)は翔太(田中圭)に話せていませんでした。でも前回の第4話で翔太はこの事実を知ることになります。

また、菜奈と明らかに何らかの関係がある細川(野間口徹)は、翔太と菜奈の2人にどんな影響を与えていくのでしょう。殺人と平行して、2人の関係の変化にも大注目。第5話の内容と、今後の展開を予想していきたいと思います。

あなたの番です5話あらすじ 住人たちの告白

赤池夫妻を殺したのは?

502号室での事件をきっかけに、マンション周辺での続く死に不安を感じた翔太は、引っ越しを提案しますが、菜奈は自分が書いた人が殺されるのではないかという心配もあり、また離れてしまっては事件の真実に近づけないと、その提案を受け入れません。

そして引き続き、これまでに起こった事件と交換殺人ゲームとの関連を独自に調べています。一方で翔太も、菜奈が自分に隠す理由を考え、事実を追及をするのではなく、優しさをもって菜奈が隠す理由に寄り添います。

ゲームに参加した住人達のそれぞれの恐怖

住人会が開催され、菜奈がこれまでのことを警察に話すべきだと提案しますが、住人たちは前向きではありません。

そして菜奈、402号会長(木村多江)202号黒島(西野七瀬)は、201号浮田(田中要次)から、ゲームで赤池美里の名前を書いたのだと告げられたのです。

一方翔太は、自分の勤めるスポーツジムでアニキと慕う、客である細川が、深夜にマンション近くで、菜奈と会っているところを見つけます。菜奈にとって、彼は何者なのか、翔太は疑念を抱きます。

今回殺されたのは…

そんなある日、101号の久住(袴田吉彦)が菜奈を呼び止め、自分はゲームで書いた人が、自分に似ている俳優の袴田吉彦であると告げます。

そして、自分が受け取った名前は、細川朝男という名であることを告白しました。告白することで、ゲームを辞めたいと言い出したのです。ちょうどそのころ、俳優の袴田吉彦は、仕事で山にいました。が、突如謎の3人組に襲われ命を落としてしまいます。

また、久住が受け取った紙に書いてあった、細川朝男とは、まさに菜奈がゲームで書いた人だったのです。

あなたの番です5話感想 唐突な話の展開

ここで袴田吉彦が登場?!

今回殺されたのは、ここまでまったく話題にあがってこなかった、このドラマでは久住を演じてもいる、俳優役の2役をこなした袴田吉彦でした。

なぜ突然こうなる?!これまでのこのドラマとは違った展開に、驚きました。しかも、数年前に話題になった彼の不倫話も織り交ぜ…真剣に見ていた視聴者も、拍子抜けしたのではないでしょうか。

私もその1人です。彼の殺人には、3人の怪しい人物たちが関与しているようでした。3人組といえば、この怪しい人物たちは、201号の浮田か203号のシンイー(金澤美穂)たちなのでしょうか。

浮かび上がる数々の謎

502号の赤池夫妻は、凄惨な殺されかたをしたにもかかわらず、その顔が少し微笑んでいるように見えたこと、103号田宮(生瀬勝久)が久しぶりに住人会に出席したとき、202号黒島の顔を見て、驚いたように見つめていたこと。

また、201号浮田は、自分が赤池美里を書いたと告白しましたが、警察に詐欺で何度もつかまっていることや、嘘をペラペラ話すといわれていたことからも、果たして本当にそうであったのか?!と多くの謎が見られました。この伏線が、どう犯人探しにつながっていくのか、興味が深まります。

菜奈の振る舞い

菜奈は、細川との関係や、マンション住人会でのゲームについてなど、翔太に多くのことを隠しています。

しかし、すこしづつそれが明るみに出始め、翔太には菜奈を信じたい気持ちと、また疑う自分を責めているようにも見られはじまめした。

でも、もしこのまっすぐな翔太自身が、このゲームと何かしらの関係を持っていたら…視聴者にとっては、それが一番怖いかもしれない!第5話を見たあと、そんな気がしてなりませんでした。

まとめ

すでに疑われている住人と、今回から少しづつ出番が増えてきた401号木下(山田真歩)204西村(和田)など、怪しくない住人は、もはやいません。

凄惨な殺人が発生する、深刻なストーリーであるのに対し、相変わらず翔太の甘い言動や、今回の袴田吉彦の過去のスキャンダルも話に織り込まれ、面白さも増しています。見る人にとって、ここは見逃せない!というポイントも回数を追うごとに増えています。

事前の評価に反して、視聴率は芳しくないようですが、次が気になって仕方ない!という視聴者は多いはず。どんな風に展開していくのか、ますます楽しみに、次回6話も見逃せません!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です