3年A組9話を無料視聴しよう!【3月3日】

3年A組イラスト画像

3年A組は現在Huluで配信中です。

2週間は無料で試せますので、ぜひこの機会に試してみてください。

「3年A組」第9話SNS感想まとめ

大反響の第9話が終わり、なんと映画化するという話まで出ています。
このニュースが本当なら最終回で黒幕が分からないまま終わってしまうという事なのでしょうか?

映画化自体がドラマと関連しているフェイクニュースだというツイートも流れており最終回の3月10日になるまで真相は謎のままです。

やはり黒幕は茅野さくらだったという事で正解なのでしょうか?
演じている永野芽郁さんの演技力は抜きん出ていますよね。
毎回、演技が上手過ぎて鳥肌が立つほどです。

茅野さくらが「私が殺したの」と自供したシーンで驚いた方は多かったのではないでしょうか?
もちろん、最初から黒幕だろうと思っていた方も多いと思います。
でも、茅野さくらは性格が良いですし、亡くなってしまった景山澪奈も信頼していた人物なので何か事情があるはずです。

https://twitter.com/chan_rux/status/1102214245695971328?s=20

数年後、魚住華と須賀賢はめでたく両想いになっていました。
11回フラれても告白し続けた粘り強さが素晴らしいです。
魚住華役の富田望生さんは「3年A組」で知名度をかなり上げたので今後の活躍がさらに期待できますね。

ストーリーと現実の日付が完全に一緒です。
3月10日が最終回になるように始めから設定されていたのですね。

本当に刺すとは思わなかったので驚いたシーンでした。
菅田将暉さんの迫真の演技が凄かったです。
柊一颯の生徒に対する熱い想いが伝わってきました。

第9話では、柊一颯が景山澪奈を殺したのは・・・と大事な所が消音になっており結局は誰か分からないままでした。
黒幕は景山澪奈の両親というツイートも出ています。
口の動きをみると確かにそう言っているようにも見えますね。


第9話で全てが明らかになるはずと思っていたのですが、やはり肝心な部分は最終回にならないと分からないようです。

このシーンが何故だかとても話題になっていて気になり調べると菅田将暉さんが主演を務めた仮面ライダーWと関連するワードでした。
仮面ライダーWファンの方にとっては嬉しいシーンですよね。

仮面ライダーに関連して柊一颯を守ったヒーローもやはりこの方でした。

脚本家の武藤将吾さんは仮面ライダーの脚本を担当した経験があるのでドラマ内でヒーローの登場するシーンが多かったですね。

黒幕だと疑われていた相楽孝彦は柊一颯の味方でした。
最後まで良い人だったのですね。
娘の相楽文香がいかに愛されていたかよく分かりました。

第8話で美声を披露していた辻本佑香は数年後デビューを果たしています。
絆と書かれていますが柊一颯と3年A組をイメージしたのでしょうか。

第9話で最終回がより待ち遠しくなりました。
最終回で全て明らかになりスッキリと終わって欲しいですね。

3年A組の8話で判明した事

  • 武智大和はフェイク動画を依頼したが景山澪奈を殺してはいない
  • 相楽文香は武智大和が元大臣・牧原丈一郎と裏で繋がっているのを知った
  • 相楽文香に秘密を知られた武智大和はベルムズを使い相楽文香を退職に追い込んだ
  • 景山澪奈のフェイク動画を拡散させたのは西崎颯真
  • ベルムズのリーダー岸はまだ背後に更なる黒幕がいると自供
  • 五十嵐徹刑事は相楽文香の実の父親だった
  • 相楽文香の養父・相楽孝彦は柊一颯に協力していた
  • 堀部瑠奈は防犯カメラの映像に映っているのは武智大和ではなく柊一颯だと気付く
  • 一緒に防犯カメラに映っているのは景山澪奈では茅野さくらだと思われる
  • 柊一颯と茅野さくらはグルで生徒達を陥れる逆フェイク動画を作成していた
  • 西崎颯真はこの動画を世間に公表しようとするが堀部瑠奈が止める
  • 郡司真人刑事は柊一颯の人質になる

3年A組9話はどうなるの?

物語は一気に数年後になります。大人になった3年A組の生徒達は、柊一颯(菅田将暉)の3回忌の為に再び教室に集まったのでした。
それぞれの道を歩む生徒達は、柊一颯の遺影を観ながら当時の事を懐かしみます。
逢沢博己(萩原利久)は、ずっと撮影してきた景山澪奈(上白石萌歌)のドキュメンタリー映像の全容をついに流すのでした。

その映像で景山澪奈の真の想いが明らかになります。そして物語は再び3年A組の生徒達が高校生だった過去に遡りました。柊一颯は郡司真人刑事(椎名結平)を人質に取った後に意識を失ってしまいます。マスコミは武智大和(田辺誠一)が景山澪奈を殺したに違いないと決めつけ武智大和を批判する報道を続けていました。

そんな中、誰かが柊一颯が防犯カメラに映っているフェイク動画を世間に拡散させます。
その動画が出回ると世間やマスコミは、今度は柊一颯が犯人だと糾弾するのでした。
マスコミや世間が混乱しているさなかに柊一颯は目を覚まし生徒達のいる教室に入り全ての真実を明らかにする授業を始めます。
最終回が近づく9話で物語の大展開が予想されます。

3年A組9話展開予想

郡司真人(椎名結平)が柊一颯(菅田将暉)に手錠を掛けようとした時にヒーローの格好をした助っ人が現れて助けます。中身は恐らく相楽孝彦(矢島健一)が経営している制作会社の社員で柊一颯の先輩だったファイタ―田中(前川泰之)だと思われます。

柊一颯の目的や病状を既に知っており助けるために学校に乗り込んだと予想しました。また茅野さくら(永野芽衣)も初めから柊一颯の目的を知っていたのではないかと思われます。自分が第1話で殺されそうになった時も冷静でしたし、さらに第8話で柊一颯に協力していた事が判明しました。

1人だけ他の生徒達と行動が毎回違い最初から明らかに怪しいですよね。柊一颯が茅野さくらに「最後まで見届けるんだ!」と言っていたのも引っかかっていました。
その流れから第8話で柊一颯と防犯カメラに映っていた女子生徒も茅野さくらだと思います。そして、3月9日に3回忌という事は第9話で柊一颯は亡くなると予想しました。

その時に逢沢博己(萩原利久)が景山澪奈(上白石萌歌)のドキュメンタリーを流すという事は逢沢博己も柊一颯の目的が知っていた可能性がありますよね。
武智大和(田辺誠一)の裏にいる最強の黒幕は元大臣の牧原丈一郎(鈴木正幸)と警察幹部本城諭(篠井英介)だと予想しています。

国と警察が黒幕だとすると柊一颯1人の力ではどうにもならないという気持ちも理解できますよね。
9話では、人質になった郡司真人刑事も柊一颯の目的を知り協力するのではないかと予想しました。

郡司真人の部下であった宮城遼一(細田善彦)は黒幕である警察幹部の味方で最初から郡司真人が変な動きをしないか見張っていたのではないかなあと思います。
9話で全てが終わり最終回10話は、茅野さくらを中心に話が進むのではないかと思いました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です