3年A組8話を無料視聴しよう!【2月24日】

3年A組イラスト画像

3年A組は現在Huluで見逃し配信をしています。

Huluは2週間お試しキャンペーン中ですのでこれを利用して、ぜひ無料で楽しんでください。

「3年A組」第8話SNS感想まとめ

第8話は難しい課題ではなく自習でした。

https://twitter.com/belle8101/status/1099663605379682304?s=20

目立ちたがり屋の武智大和の悲しい過去も明らかになりましたね。
家庭崩壊・いじめられっ子の過去があり少し同情してしまいました。

第9話放送直後は電脳美少女・堀部瑠奈役の女の子は誰?とSNS上で話題になっていました。堀部瑠奈役を演じたのは森七菜さんです。

第9話は、西崎颯真役の今井悠貴さんの出演シーンも多かったですよね。

今井悠貴さんは天才子役という事もあり演技力は抜群なのでもっと出演場面が増えたらいいな~と思っていたら9話でやっと中心になり嬉しかったです。

辻本佑香役の大橋優乃さんは生歌だったのでしょうか?
歌唱力が抜群ですね。

https://twitter.com/TW_Jie_Aoi/status/1099667900527403008?s=20

https://twitter.com/Spdh6r4_yukimi/status/1099668406234636288?s=20

魚住華役の富田望生さんの存在感が回を追うごとに大きくなっています。
須永賢はモテモテですね~。

石黒光多役の佐々本宝さんとジャングルポケットのおたけさんに似ているという声も出ていました。

諏訪唯月役の今田美桜さんが可愛すぎます。さすが福岡一の美少女です。

ネット上でも茅野さくらは何か事情を知っていると怪しんでいるコメントが多くなっていました。
主役が目立たないのは怪しいですよね。

https://twitter.com/qI8XEwGRAt7gnIl/status/1099675725014097922?s=20

https://twitter.com/Kuroneko072Ot/status/1099914659325308928?s=20

柊一颯が「届いてたんだなあ~。」と涙するシーンに感動したというコメントも多かったです。第8話は一対一での熱いやり取りはなく柊一颯は見届けるのみでした。

https://twitter.com/hiikonoshima/status/1099916675380502529?s=20

柊一颯が「グッ、クル、パーだ!」と言っているシーンがあるのですが何気ないシーンだけど演じるのが難しそうな場面ですよね。
菅田将暉さんだから自然にかっこよく演じる事が出来るのかなあ~と感じました。

柊一颯と郡司真人がついに第8話で対立しました。

最後にまさかのヒーローが登場して、「さすが仮面ライダービルドを担当した脚本家の武藤将吾さんだなあ~」と思いました。
そんな事もありドラマ内でのヒーロー登場シーンが多いですね。
ファイタ―田中役の前川泰之さんが登場するたびにネット上では‘‘エボルト’‘と話題になります。

第9話では既に数年後になっているので驚いた人も多かったです。
展開が早すぎですよね。

第7話で判明した事

  • 景山澪奈を陥れるフェイク動画の作成を依頼したのは武智大和
  • 瀬尾雄大と魚住華は、武智大和のおかげで推薦が決まっていた
  • 武智大和は大学に生徒を推薦する見返りにお金を受け取っていた
  • 武智大和は自分が推薦し活躍できなかった生徒には強制退部や授業料免除撤回など厳しい契約を交わしていた。
  • 景山澪奈は武智大和の全ての本性を知っており訴えようとしていた
  • 武智大和が一番大切にしていたものは名声と権威
  • 黒幕の武智大和が捕まったのに生徒たちは解放されない
  • 防犯カメラの映像は武智大和ではない可能性が高い
  • 武智大和を陥れたさらなる黒幕がいる

第8話の予告

https://twitter.com/3A10_ntv/status/1097139810697789442?s=20

景山澪奈(上白石萌歌)を陥れるフェイク動画作成を依頼した黒幕は武智大和(田辺誠一)だと判明しますが3年A組の生徒達は未だに解放されません。

それどころか柊一颯(菅田将暉)は、これからが「本番」だと宣言します。
戸惑う生徒達に柊一颯は回収していた鞄やスマホを返却し今日1日は思い思いに自習をするよう伝えました。

生徒達が自習を始めている中、堀辺瑠奈(森七菜)が武智大和の動画を観ていると、ある驚愕の事実に気付いてしまいます。

一方、取調べを受ける武智大和は犯行を認めず無実を訴え続けていました。
その頃、郡司真人(椎名結平)は相楽文香(土方芳)と話し武智大和の背後にいる黒幕が誰なのか知る事になります。

第8話展開予想

第8話は、武智大和(田辺誠一)の動画に映っていた事実と裏で操っていた人物は誰か?というのが本題になると思います。

まず、武智大和を嵌めた人物は、五十嵐徹(大友康平)ではないかと予想しています。

武智大和と五十嵐徹が向き合った時、妙に顔見知り感があったので二人で裏のやり取りしていたのではないかと感じました。

五十嵐徹は、柊一颯(菅田将暉)の協力者で無理に武智大和をはめたのだと思います。その事実を郡司真人(椎名結平)は後から知る事になるのではないでしょうか?

そして、防犯カメラに映っていたのは武智大和ではなく相楽文香(土村芳)の父親である相楽孝彦(矢島健一)だと思います。

その事実に堀辺瑠奈(森七菜)が映像を観て気付いたのだと感じました。極端な予想ですが、武智大和も五十嵐徹も柊一颯の協力者ではないのかなあと思います。

武智大和も世間で有名になっていましたし、武智大和が事件の黒幕と報道されれば柊一颯の狙い通り事件が世間により注目されるからです。

だからこそ柊一颯は、「ここからが本番です!」と宣言したのだと思いました。そう考えると五十嵐徹は、相楽文香の実の父親の可能性が高いです。

相楽文香が病んでしまったのは、養父の相楽孝彦が関係していて柊一颯は恋人の相楽文香を助けるために実父の五十嵐徹に協力を頼んだのだと思います。

武智大和も指輪をしていた事から実は相楽文香の婚約者だったりして?と思いました。
しかし、来週でも本当の黒幕が明らかにならないと予想しています。

後、主人公の茅野さくら(永野芽郁)は常にカメラを持って景山澪奈(上白石萌歌)の写真を撮っていましたが実は一番の黒幕ではないでしょうか。

主人公なのに最後まで目立たないのはおかしいですし、茅野さくらは逆に柊一颯に忠実な振りをして嵌めようとしているのではないかと予想しています。

柊一颯は、今のところ良い先生という事になっていますが、本当の目的はもっと恐ろしい事なのかもしれません。柊一颯の暴走を止める事が出来るのは、昔教え子を亡くした郡司真人か主人公の茅野さくらだと思います。

私の予想では最終回の第10話で柊一颯が死ぬ前に黒幕が明らかになり本当の目的も明らかになるでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です