3年A組最終回(10話)を無料視聴しよう!【3月10日】オリジナルコンテンツも

3年A組イラスト画像

3年A組は現在huluで配信されています。

現在huluは無料お試しキャンペーンをやっているので完全無料で3年A組を楽しむことができます。

「3年A組」最終回SNS感想まとめ

主演の菅田将暉さんは回を追うごとに痩せていきました。
この作品にどれほど賭けていたかが伺えます。

このシーンは、ドラマを観ている視聴者に訴えているように感じました。

https://twitter.com/M1ie1aRjHY7uesP/status/1104756761406238720?s=20

マインドボイスの中に永野芽郁さんの名前が入っていたとは全く気付かなかったです。
気付いた方は凄い洞察力がありますね。

SNSが必需品となった今現代だからこそ生まれた作品なんじゃないでしょうか。
携帯電話などがない少し前の時代では、このような作品は絶対出てくることはありませんでした。
今回のドラマでテーマとなったSNSも昔となる時代が来るのかもしれません。

茅野さくらは最後まで景山澪奈を大切に思っていた真の親友でした。
澪奈に生きて欲しいと強く願って手を最後まで握りしめていたのですね。
澪奈の時と同じように柊一颯の手を最後まで離さなかった茅野さくらに感動しました。

私が学生の頃は、スマホは普及していなくてTwitterやインスタグラム、LINEなどもなく、ガラケーだけで2ちゃんねる掲示板やブログが主流の時代だったのですが、それでも傷ついてしまう事が多かったです。
現在、スマホは当たり前の時代になり学生の方も含めて誰もがSNSを利用するようになりました。
便利になっている分、追い詰められ生きづらさを感じている方も多いのではないでしょうか。
平成がもうすぐ終わる前に色々と考えさせられるドラマになりました。

先週出ていた映画化の話もフェイクだったのでしょうか。

警察官が作るバリケードが印象に残った方も多かったみたいです。

柊一颯は最終回で亡くなると予想していましたが、それから1年間生き延びたところに感動しました。
本当は死にたくなんてないですよね。
柊一颯も「死ぬのは怖いな。」と本音を茅野さくらに漏らしているシーンを観ると命懸けで生徒に向き合っていても内心は死に対する恐怖はあったと思います。
生徒に思いを伝える事が出来た柊一颯の最後の1年は癌による苦しみはあったのかもしれませんが安らかだったのではないでしょうか。

最終回でみせた柊一颯の顔は第1話の頃に比べるとかなり穏やかで優しい表情に変わっていましたよね。
全てを伝える事が出来てホッとしたのではないでしょうか。

https://twitter.com/Ze4Qn/status/1104738354250182657?s=20

3年A組に出演されていた生徒役の方が将来、今度は教師役になるかもしれませんね。
刑事役で出演していた細田善彦さん、柊一颯役の菅田将暉さんもかつては一軍のいじめっ子役でブレイクしたので生徒役をされていた俳優・女優の方々の今後がとても楽しみです。

最終回のあらすじ

柊一颯(菅田将暉)が郡司真人(椎名結平)を人質に取り屋上に現れた姿をマスコミ各社が続々と報道し、世間の人々は柊一颯に注目します。
世間から注目を集める中、柊一颯は翌朝8時にマインドボイスのライブ中継で全ての真相を話すと宣言しますが胸に銃弾を受けてしまいます。
柊一颯は全ての真相を伝える事はできるのでしょうか・・・。
また、柊一颯が「変わってくれ!」と願った真の意味とは?

最終回展開予想

茅野さくら(永野芽郁)は景山澪奈(上白石萌歌)を殺したのではなく景山澪奈が死ぬ瞬間まで一緒にいた人物なのではないでしょうか?
信頼していた茅野さくらに景山澪奈は自分の抱えている辛さを全て話し自分の死を見届けて欲しいとお願いします。
あの日ビルの屋上へ二人で一緒に上がったのもその為だと予想しました。
一緒に屋上へ上がった時点では、まだ茅野さくらは景山澪奈が本当に死ぬつもりだとは思っていなかったのだと思います。
だからこそ死ぬのを止められなかった自分が景山澪奈を殺したのだと責め続けているのではないでしょうか?
茅野さくらは、景山澪奈の後を追って死ぬつもりだったのかもしれません。
第1話で自分が殺されそうになった時に冷静だったのもその為だと思います。
柊一颯(菅田将暉)は、自分を責め続け死のうとしている茅野さくらの気持ちを知っていました。
柊一颯は、茅野さくらを救いたい気持ちがあり逢沢博己(萩原利久)に協力するよう頼んだのだと思います。
そして、景山澪奈を殺したのは茅野さくらではなくSNSで景山澪奈を苦しめた世間の全員だと訴えたいのではないでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です